| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ELLEGARDEN 『Riot on the Grill Tour Final』 @ Zepp Tokyo

昨年末、偶然試聴した『Missing』に一発でやられ、
あっという間に全てのCDを大人買い。その後、
ずっと行きたくて仕方なかったELLEGARDENのLive。

やっとチケットがとれて、行ってきました!!
9/11の『Riot on the Grill Tour Final』。

もう、最高でした。

最初は、周りの若い子についていけるかな?
なんて、心配だったんだけど、Liveが始まった途端、
飛び跳ねてましたよ。人様以上に、ほんと。

細美君はMCで、Zeppでのライブがバンドの7年来の夢
だったことを話してくれました。

「みんな、やりたいことあるだろ。
 きっといつか叶う。年とか関係ないよ。」

そんなシンプルで力強いメッセージが心に響いて、
このバンドが若い人たちを惹きつけるのだと再認識。

さて、Tour最終日に、次のTourが決まってるっていう
まさにLiveバンドたる、うれしいおまけ付きで、
次も行くぞ、と心に決めた、おいらでした。
スポンサーサイト

| 音楽 | 10:20 | comments:0 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

RIOT ON THE GRILL / ELLEGARDEN

B0007TFBVM.09.MZZZZZZZ.jpgとうとう発売になりました。

ELLEGARDEN 『RIOT ON THE GRILL』

新譜発売の情報が入ってから、
ずーっと待ち続けてました。ハイ。

時間の都合で、まだ1回しか聴けてませんが、
期待通りの出来で非常に「イイ!」。

「Missing」の時に感じた楽曲の完成度の高さは、
本作でも維持されていて、バンドとしてのクオリティも
ますますアップしてると思います。

その分、初期の頃の荒削りな縦乗り感は抑えられてる感もあり、
もしかしたら、昔からのFANには物足りなさがあるかもしれないけど、
ELLEGARDENというバンドが、着実にステップアップしてきて、
より多くの人に認知され始めていることを考えると、
本作は間違いなく彼らの「代表作」となるのではないでしょうか。

ELLEGARDENというバンドは、細美君をはじめとするメンバーが、
自分達の音作りを楽しんで、ライブにこだわってきたからこそ、
これだけの魅力があるポジティブなバンドなんだと思います。

今年もライブをいっぱいやって、僕らを楽しませてください。
この夏のワンマンはぜぇええたい行きたいと思います。
ちなみに「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2005」の3日目は先行予約しました。
(サンボもでるしね。)

なお、僕は、DVDも同時購入。
しばらくはELLEをヘビーローテーションです。ハイハイ。

ELLEGARDEN Official WebSite

| 音楽 | 16:51 | comments:2 | trackbacks:4 | TOP↑

≫ EDIT

KAELA "4YOU" LIVE

4月3日、東京への引越し直後で、たまっている荷物を放り出し、
カエラちゃんのライブ「4YOU」へ!

会場は、たくさんの人で溢れ返り、すごい熱気。
なにげに、舞台に近いとこで見たんですが、
男の子たちの汗臭さにまみれた感じがします。

始まるまでは、初ツアーだから緊張するんじゃないか、とか、
どんなライブになるんだろうとか、不安もあったんだけど、
始まってみると、唄はうまいし、堂々としてるし、安心して
楽しめるライブでした。

MCなどは、まだ慣れてないなーという感じですが、
一言、一言がとても彼女らしくて、それもいい感じ。

持ち歌が少ないので、あっという間に終わっちゃったけど、
結構、満足のいくライブでした。

また、がんがんライブして、新曲出して、僕らを楽しませてくださいね。

この後のツアーに行く皆さん、楽しんできてください!

| 音楽 | 12:54 | comments:0 | trackbacks:4 | TOP↑

≫ EDIT

Pearl / Janis Joplin

4562109407600.jpg
Janisは特別な存在。

最初の出会いは、『Summertime』。
音楽に対して、まだまだ子供だった僕にはかなり衝撃だった。
渇いて、喘いで、激しく、いつまでも消えない傷跡のような
Janisの歌声。

それから夢中になって彼女の曲を聴きまくった。

以降、いろんな音楽に手を出しても、やっぱりJanisは僕の隣に居る。
僕には、彼女を越える女性を見つける事ができない。

Pearl』は彼女のアルバムの中でも最高傑作だ。
遺作となった本作を聴くと、彼女の全てが体に流れ込んでくる。

最期のアルバムの最後の曲『Get It While You Can』。

彼女の人生を唄っているように感じるのは僕だけだろうか…。

そしてまた、僕はこの曲を聴いている。

| 音楽 | 20:20 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『リルラ リルハ』試聴開始

20050222161323.jpg木村カエラ嬢のColumbia Officialのページが更新され、
3月30日発売の『リルラ リルハ』が試聴可能になったようです。



僕はまだ聴いてませんが、聴いた方によると明るい曲調のよう。
ますます楽しみです。

| 音楽 | 16:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。