| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

くろひつじ

久しぶりの更新となります。

エントリーしたいことはあったのですが、ちょっと忙しくて更新できませんでした。
少し余裕が出てきたので、また少しずつ更新していこうかと思います。

さて、こないだの休日。
たまたま同じ街にいると判明した友人と夕食を食べようという事になりました。

そこで、以前から「行ってみたいね。」と言っていた
中目黒『くろひつじ』のことを思い出し、さっそくレッツ・ゴー。

お店に着くと「1時間から2時間待ちでんがな。」と言われたのですが、
「今回を逃すと次、いつ来るかわからん。」との私の意見で待つことに。

お店に携帯番号を教えて、中目黒の街をぶらぶら。
実は僕はここの出身で、生まれてから30年暮らしてました。

今は実家が越してしまったので、行く機会がめっきり減りましたが、
久しぶりに歩く中目黒はやっぱり、まだ僕の街でした。

そんな感慨を持ちつつも、まだまだ寒いので、「喫茶店でも入るかー」とお散歩を断念したあたりで、電話が鳴りました。経過時間は40分弱。「多めに言っとくとはいえ、2時間は言いすぎやがな。」と思いつつ、早めに食事にありつけることに幸せを感じて、いざお店へ。

『くろひつじ』はジンギスカン屋なので店舗内は煙だらけ。入り口にロッカーがありますのでジャンバーなどはそこに入れられますが、着ている服に匂いがつくのは仕方なし。

席についてみると、メニューはシンプル。
基本的にはジンギスカンの肉とジンギスカンの野菜。それとライスなどのサイドメニュー。

まあ、それを食べに行っているのだから、それで充分とばかりに2人前を頼むと、
店員さんがすぐに持ってきて焼き始めてくれます。

一口め、パクッと食べると、「うまいじゃん!」。

肉は薄めのスライスで上品な感じ。野菜と一緒に「たれ」につけて口に運べば、
一緒に頼んだライスもガンガン減りました。

ジンギスカンは以前、札幌で食べて以来なんですが、本場は肉も厚めで豪快な雰囲気。それに比べ、おされな感じの『くろひつじ』は、雰囲気も、店員さんも、お肉も、火の勢いもおされな感じ。

それがいいか、悪いかは個人の趣味にもよりますが、
東京の真ん中でやるとこうなるのねって感じました。

羊の肉は独特の匂いがあり、苦手な人もいるかと思いますが、
僕にはぜーんぜん匂いませんでした。

それを連れに言ったところで、ハタと気づきました。

「そういや、おいら花粉症で鼻がバカじゃん。」

でも、味はわかりましたから、ご安心を。

ジンギスカンが食べてみたいなら、行ってみる価値のあるお店です。
おいしい本場を知っている人には、少し物足りないかも。

付けたし:
久しぶりに、人と食事をしました。
食べるという行為は、「おいしい」、「まずい」という感想を、人と共有できてこそ
幸せなのだと、改めて実感しました。
スポンサーサイト

| | 12:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

yellow company

日曜日に渋谷で映画を見て、ふらふらと明治通りを彷徨っていると
yellow company』という看板が置いてあるのを発見。

ふむふむ、流行のスープカレーか。どんなとこ?
覘いてみると、白と黄色を基調としたおされなカフェちっく。
歩いてきた僕の体は冷え切っていて、スパイシーなものに惹かれました。

入ってみると、店内はカレーのスパイスのにおいで一杯。
普通のカレー屋さん以上に匂っている気がする。

肉派な僕は、スープカリー "チキン"に惹かれながらも、
日頃、野菜不足だなんぞと急に健康志向になってみたりして、
スープカリー "ベジタブル"を辛さLevel4で注文。

やってきたのは、スープカリーとサフランライス。
スープカリーは、思ったより大きなお皿にたっぷり。
野菜もごっそり。

食べてみると、辛さLevel4でも、充分辛い。
でも、辛味だけでなくコクがあって、おいしいです。

スープカレーは、下北の『マジックスパイス』しか食べたことがないので、
おいしさの基準ちゅうのがわからんですが、個人的には、こちらの方が好みでした。

最寄の恵比寿の繁華街からも離れているせいか、
それとも日曜の夜だったからか、案外すいてました。

ホントは、恵比寿18番へのチャレンジ予定だったのに。
腹がくちてしまった僕は、挫折して帰途についてしまいました・・・。

| | 12:52 | comments:0 | trackbacks:3 | TOP↑

≫ EDIT

恵比寿 18番

今年に入って、ある出来事以降、『食』への興味をなくし、
とりあえず胃に入ればいいやという生活を送っています。

しかーし!!

以前の記事『サンボマスターは君に語りかける』に
トラバしていただいたhyumaさんのblogを見ていて、
久しぶりに行ってみたいお店を見つけました。

eHills 特集 立ち飲み屋 『恵比寿18番』

今度、行ってみます。

| | 16:32 | comments:5 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

うおがし銘茶

週末、本当は映画を見に行く予定を立てていたのですが、
土日とも、頭痛にさいなまれてしまい、家で休んでました。

土曜は右側が頭痛で、日曜は左側が頭痛ですよ。
まったくもう。いい加減にしてくれって感じです。

こういうときは、家に居ても治らないことが殆んどなので、
重たい体を引きずって、出かけることが多いのですが、
今週はちょこっと出かけただけで気が滅入って帰ってきました。

なら、出かけなきゃよさそうなもんですが、
ぽっぷの生活において、絶対の必需品である、
お茶がなくなったので、買いに行きました。

僕はお茶にはちょっとこだわりがあって、お茶ならなんでもよい
とは思えないのです。
そんな僕が好きなのは、煎茶なら『うおがし銘茶』の『にゅう』です。

淹れたときの香り、こく深さとまろやかさ、苦味が絶品です。

『うおがし銘茶』は本店は築地で、昔はこちらで買っていたのですが、
数年前から銀座の西5番街にもお店があります。
築地はなかなか行かないという人でも、こちらならすぐ行きやすいはずです。
また、こちらには喫茶もあり、外出先で心を落ち着けてお茶をするのに最適です。

『うおがし銘茶』には、僕が愛飲している『にゅう』の他にも、
種類がありますし、季節ごとに限定品も用意されます。

お薦めですので、ぜひぜひ、お試しを。

うおがし銘茶

| | 14:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。