PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

くろひつじ

久しぶりの更新となります。

エントリーしたいことはあったのですが、ちょっと忙しくて更新できませんでした。
少し余裕が出てきたので、また少しずつ更新していこうかと思います。

さて、こないだの休日。
たまたま同じ街にいると判明した友人と夕食を食べようという事になりました。

そこで、以前から「行ってみたいね。」と言っていた
中目黒『くろひつじ』のことを思い出し、さっそくレッツ・ゴー。

お店に着くと「1時間から2時間待ちでんがな。」と言われたのですが、
「今回を逃すと次、いつ来るかわからん。」との私の意見で待つことに。

お店に携帯番号を教えて、中目黒の街をぶらぶら。
実は僕はここの出身で、生まれてから30年暮らしてました。

今は実家が越してしまったので、行く機会がめっきり減りましたが、
久しぶりに歩く中目黒はやっぱり、まだ僕の街でした。

そんな感慨を持ちつつも、まだまだ寒いので、「喫茶店でも入るかー」とお散歩を断念したあたりで、電話が鳴りました。経過時間は40分弱。「多めに言っとくとはいえ、2時間は言いすぎやがな。」と思いつつ、早めに食事にありつけることに幸せを感じて、いざお店へ。

『くろひつじ』はジンギスカン屋なので店舗内は煙だらけ。入り口にロッカーがありますのでジャンバーなどはそこに入れられますが、着ている服に匂いがつくのは仕方なし。

席についてみると、メニューはシンプル。
基本的にはジンギスカンの肉とジンギスカンの野菜。それとライスなどのサイドメニュー。

まあ、それを食べに行っているのだから、それで充分とばかりに2人前を頼むと、
店員さんがすぐに持ってきて焼き始めてくれます。

一口め、パクッと食べると、「うまいじゃん!」。

肉は薄めのスライスで上品な感じ。野菜と一緒に「たれ」につけて口に運べば、
一緒に頼んだライスもガンガン減りました。

ジンギスカンは以前、札幌で食べて以来なんですが、本場は肉も厚めで豪快な雰囲気。それに比べ、おされな感じの『くろひつじ』は、雰囲気も、店員さんも、お肉も、火の勢いもおされな感じ。

それがいいか、悪いかは個人の趣味にもよりますが、
東京の真ん中でやるとこうなるのねって感じました。

羊の肉は独特の匂いがあり、苦手な人もいるかと思いますが、
僕にはぜーんぜん匂いませんでした。

それを連れに言ったところで、ハタと気づきました。

「そういや、おいら花粉症で鼻がバカじゃん。」

でも、味はわかりましたから、ご安心を。

ジンギスカンが食べてみたいなら、行ってみる価値のあるお店です。
おいしい本場を知っている人には、少し物足りないかも。

付けたし:
久しぶりに、人と食事をしました。
食べるという行為は、「おいしい」、「まずい」という感想を、人と共有できてこそ
幸せなのだと、改めて実感しました。
スポンサーサイト

| | 12:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pop21.blog2.fc2.com/tb.php/26-d8c35320

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。